翻訳サービスとはどういうものか

世界には様々な異なる言語で書かれた文章があります。

翻訳とは、その異なる言語で書かれた文同士の意味が同じになるように記述することです。翻訳サービスでは、ただ二つの文章同士の意味が同じになるよう、単語を訳し換えるだけの直訳を行うだけでなく、元の文のニュアンスなども含めた表現が、より正確に伝わるよう、適切な表現を志向して意訳を行い、文章に推敲を重ねることが大切になります。翻訳サービスには機械による翻訳と人間による翻訳があります。

機械翻訳は、現在、世界中で自動翻訳の研究が進められていますが、現時点では単語を訳し換えるだけの直訳になることが多くなります。そのため、抽象的な表現や専門的な言い回しは、本来の意味がうまく伝わらないこともありますが、その手軽さ、迅速さは大変メリットがあり、文章の書かれた背景など読み手が考慮しながら読むことができれば、大変有用な翻訳といえます。今後さらに機械による自動翻訳の研究が進めば、より精度の高い文への翻訳が可能になることも期待されています。

人間による翻訳サービスでは、直訳ではなく、人間が原稿の趣意や文章スタイル、書かれた背景なども理解し、より適切だと思われる表現がなされます。そのため、担当する翻訳者がその国の文化や言語、書かれた分野への理解が必要なだけでなく、さらに翻訳者の言葉の選び方などの文章センスも大いに反映されます。人間の手により適切に翻訳された文では、元の文章のもつ世界観も含めた分かりやすく読みやすい文になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *