胸が小さいことが切実な悩みである女性にとっては、胸を大きくしたいと思うのは当然のことです。現在は医療技術が進み、さまざまな方法で豊胸手術などを受けられますが、やはり費用がかかるのと、手術となるとリスクが高いイメージもあり、流行りのヒアルロン酸などの注入などはいずれは効果がなくなってしまうためランニングコストがかかり、なかなか続けられないのが現状です。では、豊胸手術をせずにバストを大きくする方法はあるのでしょうか。一般的には、バストアップサプリなどを摂取するのが手軽で効果があるものが多いです。

アミノ酸の一種であるアルギニンは、生活習慣美容の改善などにも効果がある成分ですが、成長ホルモンの働きを促す効果があるのでバストアップに役立つと言われていて、コラーゲンとの関連性もあるので美肌効果にも期待ができるため、アルギニンが配合されているサプリメントを摂取するのも良いでしょう。また、胸を大きくするのに効果のある食べ物として、納豆や豆腐などの大豆食品に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするのでバストアップに良い食べ物と言えます。ヨーグルトやチーズなどの乳製品も効果的ですが、カロリーが気になる人は豆乳を飲むのも良いかもしれません。そして、キャベツ、りんごなしなどに含まれるボロンという成分も、やはりエストロゲンの働きを高めて胸の脂肪のみを増やしてくれる効果があります。

それ以外に、リンパの流れをよくすることでバストアップに効果のあるバストアップエクササイズをするのも良いでしょう。一度でたくさんするのではなく、一日数十分から始めて毎日続けることが大切です。豊胸施術する以外にも、胸を大きくする方法は様々あります。手術を考える前に、まずはご自身でできることを試して、それでも効果がなかった時に手術を考えてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です